ゴールデンウィークが終わると、次に考えちゃうのは、大型連休が期待できるお盆休み!(え、気が早すぎる?)

お盆休みの期間は、お仕事によってもかなり違いますし、前後に土日などの休日があるかどうかでも、大きく変わってくるんですよね~。

今年2019年のお盆休みは一体何日あるんでしょう!?

というわけで今回は、2019のお盆休みについて、期間いつからいつまでなのか調べてまとめてみましたよー!

業種別の休みの日数も一緒に調べたので、どうぞサックリご覧下さ~い♪

スポンサーリンク

お盆休みin2019!期間はいつからいつまでなの??

一般的なお盆休みは8月13日~16日。
前後の曜日との兼ね合いで5連休だったり6連休だったり、毎年違うんですよね。

しかーし!!!!

2019年はなんと、最大9連休の超大型お盆休みになるかもという、本当だったら超嬉しいウワサがあるんです!

一体どういうことなのか、本当に9連休になるのか!?
それではカレンダーを見ていきましょう!

お盆休み2019年カレンダー

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) 9連休!!!

2019年のお盆休みが9連休になるというのは本当でした!

そのポイントはここ!
山の日の翌日にある振替休日です!

2019年のお盆休みカレンダー

祝日法により、祝日が日曜日に重なった時は振替休日が発生するんですね。
というわけで…

10日(土)

11日(日・山の日)

12日(月・振替休日)

13日(火・お盆入り)

14日(水)

15日(木)

16日(金・お盆明け)

17日(土)

18日(日)

2019年のお盆休みは、この9連休と言えそうです!

お盆入り(13日)の前の山の日(8月11日)は2016年から始まった祝日ですが、間の12日がネックで連休になりづらかったんですよね。
(上手く有給を使うことが可能でしたら、連休にしやすいかと思いますが)

なので今年は本当にラッキーなお盆休みですね。
旅行の計画も立てやすそうですし、それぞれの実家に1~2日ずつ帰省しても、自宅でゆっくり出来る日が取れるのは本当に嬉しい(^^♪

お盆休みに旅行する家族ちなみに、2019年と同じようにお盆休みが9連休になる可能性があるのは…

5年後の、2024年!!!
(山の日が8月11日のまま変更にならなければ)

5年に1回の大型連休と思えば、なおさらレア感が増しますね!

ただし、お仕事の業種や、その会社の方針(福利厚生が手厚いなど)によっても、お盆休みの日数は大きく変わってくるんですよね。

では次は、業種別のお盆休みについて書いていきますね!

スポンサーリンク

業種別、2019年のお盆休みの日数

● 福利厚生の手厚い大企業や製造業

● 銀行や市役所などの公務員

● サービス業(医療福祉・飲食)や販売業

ではそれぞれを見ていきますね!

    福利厚生が手厚い大企業や製造業

    福利厚生が手厚い大企業などでは、お盆休みはかなり長い期間取らせてもらえるようです。製造業も、比較的長い期間のお盆休みがもらえるのだそう。

    2019年は一般企業と同じく、8月10日(土)~18日(日)まで、トータル9連休ですね。

    毎年このくらいの日数のようで、とっても羨ましいです(*^^*)

    市役所などの行政機関や、銀行など

    銀行員さんなどは、基本的にカレンダー通りのお盆休み行政機関に勤める公務員さんや、銀行に勤める方は、基本的にカレンダー通りのお休みになるようです。
    カレンダー通りとはいわゆる『土日祝日』のことで、2019年でいうと、

    10日(土)

    11日(日・山の日)

    12日(日・山の日)

    の3連休ですね。

    また、お盆休みではなく『夏季休暇』として、お盆をずらして何日かまとまった休みがもらえることがあるようです。

    私の知人の旦那さん(銀行員)もお盆の期間(13~16日)はカレンダー通りで、夏季休暇をお盆とずらしてもらっていると言っていました。

    サービス業(医療福祉・飲食)や販売業

    医療・福祉関係で入院施設のある病院や、入所施設にお勤めの場合、盆暮れ正月は関係ありません…。

    よってお盆期間中の連休というのは、基本的にはないです。(子供がいる主婦やパートさんだと、優先的にお休みをもらえたりします)

    その会社の方針によるのですが『夏季休暇』という名目で、順番に2、3連休をもらったりします。

    飲食店、販売業の方々にとっては、みんなが休みのシーズンはかき入れ時。当然、お盆休みもフル回転です。
    こちらも同じく、『夏季休暇』を順番にとっていく会社が多いようです。

スポンサーリンク

後記

    まとめ

    2019年のお盆休みは、一般的には8月10日~18日の最大9連休!

    大企業や製造業も最大9連休!

    行政機関や銀行などは10日、11日、12日の3連休

    サービス業や販売業はシフト制・・・

こうして見ると、業種や勤めている会社によってかなり違いがありますね。

ちなみに、我が家の場合は…
一般的なお盆休みより1日少ない8日間です。

1日少ないけど、一般的なお盆休みより早い日にちにお盆休みに入れるので、どこか出かけるにしても渋滞のピークは避けられるかも!
という淡い期待をしております。

…(;’∀’)!
混雑大嫌いな夫と小学生2人連れて、そもそも出かけられるかどうかの問題があった…)

(関連記事:お盆玉の相場はいくら?意味や由来も一緒にチェック!【姉妹サイト】

(関連記事:きゅうりとなすお盆飾りはなぜ作るの?意味もわかりやすく!

スポンサーリンク