山の日という祝日が出来た!由来を簡単にご紹介します!

2016年の1月に施行された《山の日

お盆前の8月11日に、新たに国民の祝日として登場した山の日に、仕事がカレンダー通りのお休みの我が家ではヒャッホウ!という感じですw

でも何故、山の日という祝日が誕生したのでしょう??

スポンサーリンク

というわけで今回は、山の日が祝日になった由来をバッチリ調べてみました!

私なりに簡単にまとめてご紹介しますね♪

山の日が新たな祝日に!由来は??

山の日の由来!日本は海と山の文化が融合して・・・山の日と聞いて誰でも一度は頭をよぎると思われる、海の日に対抗して・・・
というわけではありませんでした汗

海の日も間接的に関わってはいるのですが、決して「対抗(競い合って争う/張り合う)」という理由ではなかったんです。
(1995年に海の日が制定されているので、もちろん刺激にはなっていたようです)

山の日の祝日制定に尽力したのは、山の愛好家の5団体。日本山岳会さんをはじめとする、山岳5団体です。
愛好家といっても、その数10万人。凄い人数です。

日本山岳会さんの公式HP山の日制定プロジェクトの一部を簡単にまとめさせて頂きました。

    海に囲まれ山脈の連なる島国である日本は、

    ● 海の文化
    ● 山の文化

    この二つが融合して、現在の日本の文化の大元となっている。

    海に感謝する日である「海の日」と対(二つで一組の意)になる、美しい山々を守り豊かな自然に感謝する「山の日」を作って、山のことを考えたり、山に親しむ機会になって欲しい。

という強い気持ちから、山の日を祝日にしようと提案され、仲間に呼びかけ、実行に移したのだそう。
(私の解釈が間違っているようでしたら、運営者情報からご連絡をお願い致します・・・)

山の日制定プロジェクト、発足は2010年。今から約6年前です。

当初は3年ほどをめどに動かれていたそうですが、忘れもしない2011年、東日本大震災が東北地方を襲いました。
山の日どころではなくなってしまい、一度はプロジェクトが立ち消えになってしまったそうです。

ですが2013年に、超党派(国会議員や地方議員が、政党の枠組みを超え、目的達成のために互いに協力し合うこと)の議員たちと共に全国「山の日」制定協議会を設立。

《山の愛好者の集まり》から、《国民運動》へステージを1段階UPさせて、山の日制定運動を更に深く進めていき、成立となりました。

スポンサーリンク

なぜ8月11日になったの??

8月11日が山の日になった由来は・・・山の日を何日にするかを考えた時に、候補となる日がいくつかありました。
それは、

6月の第一週

海の日の翌日

お盆前の8月12日

日曜日

この中での山岳団体が推奨した日にちは、6月の第一週だったそうです。

ですが、社会的な影響が大きいと懸念した企業などから反対の声が多く、お盆前の8月12日が良いとの意見が挙がりました。

お盆は13日~なので、その前日の12日が祝日なら、実質お盆休みが1日増えて旅行などの経済効果も期待出来ますものね!
(関連記事:お盆休みin2016!期間はいつからいつまで?業種別の日数も!

でも実際に制定されたのは8月11日。
11日だと、カレンダー通りのお休みの方は、ただの単発の休日になってしまいます。

せっかくお盆が繋がるんだから、12日でもいいのでは!?
って思っちゃいますよね。
でも、12日を避けたかった大きな理由がありました。

    山の日が8月12日じゃなかった理由

    8月12日は、群馬県の山中に航空機が墜落し、500名以上が亡くなるという大変痛ましい事故がありました。

    日本国内で発生した航空機事故で一番死者数が多く、とても凄惨な事故です。

    このような日を祝日(お祝いの日)とするのはいかがなものか、との反対意見が強く、日にちを練り直して、11日になったのだそうです。

ちなみに、いくつかの地方自治体では既に「山の日」が制定されていたんですよ~。
例を挙げますと、

広島県
ひろしま山の日 6月の第一日曜日

● 群馬県
ぐんま山の日 10月の第一月曜日

● 大阪府
おおさか「山の日」 11月の第2土曜日

などなど、他にも数県の地方自治体が山の日を定めています。

スポンサーリンク

後記

山の日は、山の愛好家の皆さんの頑張りが大きく広がり、祝日の制定に至ったんですね。

山の日を祝日にしよう!という運動は2010年からのスタートでしたが、「山の日」自体の運動は、はるか昔からあったのだそう。

そして山岳5団体のうちの一つ、日本山岳会の創設は、なんと今から110年も前の1906年なのだとか・・・!
(日本山岳会さんの公式HPに書いてありました!スゴイ!)

我が家では子供がもう少し大きくなったら登山したいね~、と話し合っているのですが、この山の日の由来、知ってるのと知らないのでは、気持ちが全然違うだろうな~と思います。

まあ、8月11日が夏休みまっただ中の学生さん達には関係ないから、むしろガッカリなんだろうなーと思いますがw

スポンサーリンク

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
こちらの記事も良く読まれています
サブコンテンツ

このページの先頭へ