プール熱ってこんな症状!大人も感染には要注意!

 
 
 
咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)と言われると頭の中に?マークが浮かびますが、プール熱と聞くと「あの、夏に子供がかかるやつね!」とわかる方、多いですよね。



普通の夏風邪の症状とは何が違うのかは、ご存知ですか?

スポンサーリンク


私には2人の娘がいるのでプール熱という名前は知っていましたが、娘が実際にかかるまで、詳しい症状などはサッパリでした・・・。それどころか、咽頭結膜熱=プール熱ということも知りませんでした^^;



先に色々知っていれば感染を防げたかもとも思うので、今回はプール熱(咽頭結膜熱)の具体的な症状や、看病する大人にも感染するのか? について、調べてみたことをまとめました。


プール熱(咽頭結膜熱)の症状!名前の通り3つの症状が出る!



アデノウィルスのイメージ プール熱は、感染力が非常に強いアデノウイルス原因で発症します。



接触・飛沫感染なので子供たちはプールで感染することが多く、プール熱という名前がついていますが、プール以外の場所でも感染します。



5~7日の潜伏期間を経て3つの症状が出ます。(発症しないこともあります)
3つの症状とは、咽頭結膜熱の名前の通りの症状のこと。
全部同時に発症する場合も、時間差で出てくる場合もあります。



咽頭(喉の腫れや痛み)

結膜(目の充血・目やに)

熱(39~40℃の高熱)



症状ごとに詳しく見ていきますね。



    咽頭(喉の痛み、腫れ)

    プール熱では喉の痛みや腫れが強く出る場合があります。
    食べたり飲んだりする度に喉が痛むので、食欲が減り、脱水症状を起こしやすいです。ゼリー飲料などツルリと飲み込みやすいもので補液を。

    悪化すると扁桃腺炎になってしまうこともあるので、特に喉の痛みが強い場合は、重症化を防ぐためにも早めの受診が肝心です。


    結膜(目の充血、目やに)

    症状に個人差があるようですが、酷いと目が真っ赤になり、目やにが多く出ます。起床時などは目をパッチリ開けられないほどの目やにが出ることも。


    熱(39~40度の高熱)

    いきなり高熱が出ることもあれば、初期症状として咽頭炎や結膜炎が先に出て、後から高熱が出るという場合もあります。
    夏風邪に比べて熱が下がりづらいという特徴があります。4~5日続くことも。

    当時2歳8カ月だったうちの娘がかかった時は、症状(結膜炎)が出て3日後に熱が出ました。
    最初は38℃~で徐々に上がっていき、完全に熱が下がるまで4日かかりました(その間、上がったり下がったりはありました)




上記の症状以外にも、吐き気や下痢、リンパ節が腫れることも。



一度受診しても、喉の痛みが強くて水分が全く取れなかったり、ぐったりしていて元気がなかったり、熱が下がらなかったりしたら、再び受診して下さいね。



    こんな症状に注意!


    アデノウィルスには実はいくつかの型があるのですが、その中でも呼吸器に影響を及ぼすのがアデノウィルス7型です。

    アデノウィルス7型は乳幼児がかかることが多く、重症の肺炎を引き起こすとのこと。
    高熱が長引く時はアデノウィルス7型の疑いがあり、時には髄膜炎や脳炎なども併発するとのことなので、ちょっとでもおかしいな?と思った時は迷わず受診しましょう。



スポンサーリンク



プール熱の治療や予防について



優しい先生のイメージ プール熱に特効薬はなく、表れた症状に対してアプローチする対症療法が主な治療方法になります。目やにが酷い時は濡れたガーゼなどで優しく拭きとってあげて下さい。



アデノウィルスは接触・飛沫感染なので、手洗いやうがいは効果的です。
プールに行く時はシャワーでしっかり体を流す、ゴーグルなどで目にプールの水が入らないようにする、なども効果的な予防方法です。



プール熱のアレコレ。こんなことってある?



プール熱は大人にも感染する?



A. 感染します


感染経路として、うっかりやってしまいがちなのはこの三つ。


プール熱の子供とタオルを共有する

マスクをつけずに看病をする

おむつ交換の時など排泄物に触ってしまう



プール熱の原因とされるアデノウィルスは、症状が治まった後も2週間は排泄物にウィルスが残っているといわれるくらい、感染力が強いウィルス。
しかも接触感染や飛沫感染でうつるので、上記の3つに気をつけて、洗濯ものなども別にして洗った方が良いです。



    大人がプール熱に感染するとどうなる?


    結膜炎の症状は子供に比べると軽め

    喉の腫れや痛みが強い

    39~40℃の高熱が3~5日続く


高熱が続く上に、喉の痛みが酷く出る場合が多いようなので、食欲不振・脱水症状にも陥りやすいです。
早めの受診を心がけて下さい。



プール熱は冬にもかかる?



A. にもかかります



実際にうちの娘が感染したのは、12月の下旬でした。
受診しプール熱と診断されて、本当にビックリしました。夏にしかかからないと思っていたので。



今は習い事でスイミングが人気なので、その経由で感染してしまうと言われています。
我が家でも実際、上の子がスイミングに通っていました(上の子は未発症)。

スポンサーリンク


あとがき




実際にプール熱にかかったうちの子(当時2歳8カ月)は、普段から風邪をひくと結膜炎の症状が出やすい子だったので、この時もただの風邪かな~と油断してしまいました。最初は熱も出なかったので。



この時は幸いにも重症化せずに完治しましたが、呼吸器疾患を引き起こすアデノウィルス7型というのもあったのを知り、早めの受診は大切なんだな~と改めて思いました。



暖かくなってきてこれからがプール熱がはやる時期なので、予防を心がけながら、プール遊びを楽しみたいです♪

スポンサーリンク

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
こちらの記事も良く読まれています
サブコンテンツ

このページの先頭へ