チューリップの花言葉!赤、ピンク、白、紫など色別に!

チューリップには色別花言葉と、品種ごとの花言葉があるのをご存知でしたか?

色も、童謡《さいた さいた》で出てくる 赤 白 黄色 の三色に加え、ピンクやオレンジ、紫など、可愛らしい色のチューリップがたくさんありますよね!

スポンサーリンク

今回はチューリップの花言葉を、色別にドーンと調べてみました♪

バッチリ覚えて、娘たちにドヤ顔で説明します ( ̄ー ̄)+ ニヤリ

チューリップの花言葉はコレ!

チューリップそのものの花言葉は「 思いやり・博愛
これは、チューリップで有名なオランダの、昔のお語に由来しているようです。

    チューリップの花言葉の由来

    チューリップのイメージある3人の騎士から求婚された美しい少女が、その心根の優しさから誰のことも選べず、また断ることも出来ずに困り果てていました。

    悩んだ末に少女は、花の神様に自分を花に変えてもらうのですが、その花がチューリップでした。3人の騎士は、そのチューリップを大切に育てたといわれています。

この由来を知って、チューリップに愛にまつわる花言葉が多い理由がわかりました。
チューリップ自体が、愛情(博愛?)を表す花だったのですね~。

ふっくらと温かみがあって、優しいフォルムのチューリップですからなるほど納得!です。

色別の花言葉もご紹介していきますね。

チューリップの色別花言葉!まずは良い意味から!

チューリップ畑のイメージ その優しいフォルムから、可愛らしい、温か味のある花言葉が多いチューリップですが、ネガティブな意味を持つ色のチューリップもあるんです。

良い意味と、悪い意味に分けてご紹介していきますね。まずは良い意味の花言葉から。

    チューリップの良い意味の花言葉


    赤いチューリップ 愛の告白 

    オレンジのチューリップ 照れ屋

    ピンクのチューリップ 愛の芽生え 誠実な愛

    紫のチューリップ 不滅の愛 永遠の愛

    緑のチューリップ 美しい瞳


    赤いチューリップ定番の赤いチューリップの花言葉は、そのものズバリ!『愛の告白』です。

    赤は情熱の色ですが、このチューリップは優しいフォルムの花なので、強い愛というよりは、温か味のある愛情のイメージですね。


    オレンジのチューリップの花言葉は『照れ屋

    頬をほんのり赤く染めて、はにかむような感じでしょうか。心がほっこりするような可愛らしい花言葉です。


    ピンクのチューリップの花言葉は『愛の芽生え』『誠実な愛

    ピンクのチューリップは花そのものも可愛らしいですが、花言葉も可愛いですね!

    これからじっくり愛を育んでいくような素敵な花言葉ですので、好きな女性に想いを伝える時に贈る花としてもピッタリです。


    紫のチューリップ紫のチューリップの花言葉は『永遠の愛』『不滅の愛

    赤やピンクのチューリップと比べると、強い愛を示す花言葉を持つ色ですね。

    あなたのことを愛し続けるという意味ですので、プロポーズの時に贈る花としても人気が出て来ているようです。


    ちょっと珍しい緑色のチューリップの花言葉は『美しい瞳

    瞳が印象的な女性に贈ると喜んでもらえそうな、素敵な花言葉です。
    逆に目にコンプレックスを持っている女性に贈る時は、失礼にあたるかもしれないので、ちょっとだけ注意が必要な色です。

次は、贈り物としては特に注意が必要な悪い意味の花言葉です。

スポンサーリンク

ちょっと注意が必要!?チューリップの悪い意味の花言葉

黄色や白といった明るくて爽やかな色にも、注意が必要な悪い花言葉があるんです。
色別に紹介していきますね。

    注意が必要な悪い意味の花言葉


    黄色のチューリップ 望みのない恋

    白いチューリップ 失われた愛、新しい愛

    斑のチューリップ 疑惑の愛

    黒いチューリップ 私を忘れて下さい


    黄色のチューリップの花言葉は『望みのない恋

    明るくて可愛い色なのに、花言葉は望みのない恋・・・。

    可愛い花なのでうっかり贈り物にしてしまいそうですが、異性にプレゼントしてしまうと『あなたの気持ちには答えられない』という意味になってしまうし、友達にプレゼントすると『あなたの恋は叶わないから諦めてね』というイヤミになってしまいます。


    白いチューリップ 白いチューリップの花言葉は『失われた愛』『新しい愛

    これはそのものズバリ失恋を意味する花言葉ですね。
    可憐で儚い色なので、色からのイメージはつきやすいです。

    再生を意味する『新しい愛』という花言葉もあるので、失恋から立ち直った友達に贈るなら失礼にはなりませんね。
    ただし、最愛の人を亡くした方に贈るのはNG。却って傷つけてしまう可能性があります。


    斑入りのチューリップの花言葉は『疑惑の愛

    『疑惑の愛』の花言葉の通り、斑に入った暗い赤色が何だか怪しい雰囲気を醸し出しているチューリップです。

    恋人に愛情があるなら、贈り物としては絶対にNG。『あなたが信用出来ない!』という意味になってしまいます。

    (※ 斑入りのチューリップの花言葉に関しては『疑惑の愛』『美しい瞳』があるようですが、ここでは『疑惑の愛』の花言葉で紹介させて頂きました)


    黒いチューリップのイメージ 黒いチューリップの花言葉は『私を忘れて下さい

    こちらのイラストはシルエットなので全部黒いですが、実際の黒いチューリップは、花の部分が黒っぽいです。写真で見ると濃い暗赤や濃い暗紫に見えますね。

    (⇒黒いチューリップの写真 別窓で別のページが開きます)

    それにしても、花言葉が『私を忘れて下さい』

    この後に切ない未来が待ち受けているような、すごく悲しい予感がする花言葉です。

スポンサーリンク

おまけに!チューリップの品種別の花言葉

良い意味、悪い意味…いろんな花言葉が色別のチューリップには存在していますね。シチュエーションに合ったチューリップを選んでくださいね♪

ところで、実は色だけじゃなくて、品種別にも花言葉はあるんですよ。
最後に簡単にご紹介しておきますね!

    チューリップの品種別の花言葉


    ピンク色のチューリップ アンジェリケ 

    アップスター 天真爛漫

    ピンクダイヤモンド 年頃

    モンテカルロ 名声


    チューリップの色ごとの花言葉が愛にまつわる花言葉なのに対し、品種別の花言葉には愛が関係ないものが多いですね。

    アンジェリケアップスターは八重咲き、ピンクダイヤモンドは一重咲きで、全て淡いピンク色のとっても可愛らしいチューリップです。チューリップ物語に出てくる心優しく可憐な少女にピッタリのイメージですね。

    モンテカルロは八重咲きでふっくらと丸いフォルムの黄色いチューリップです。こちらもとっても可愛らしいです。


    今ご紹介した4つのチューリップの写真は、こちらのお花屋さんのHPに載っています。ぜひご覧になってみて下さい^^
    新潟フラワーハートさん《別窓で開きます》

後記

不勉強なもので黒いチューリップをきちんと見たことがなかったのですが、黒というよりは暗い濃紫、暗い濃赤という感じでしたね。

外で、赤やピンク、白、黄色など鮮やかな色のチューリップと一緒に咲いているなら、全体の色の引き締め役になって、とても綺麗なんだろうなと思います。

逆に黒いチューリップだけの花束はやっぱり怖いかもしれませんね^^;

スポンサーリンク

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
サブコンテンツ

このページの先頭へ