歯磨きの歌で楽しく磨こう!オススメの歯磨きソングはコレ!

 
 
歯が生えてくるのは、成長の証!特に赤ちゃんの小さなお口に、 1本、2本・・・と並ぶ小さな歯は、とっても可愛いですよね♪


でもお母さんにとって避けて通れない問題もあるんです・・・・・・
それは 歯磨き!



歯磨きが好き嫌いか・・・・・・
それによって、毎日の生活が大きく変わると言っても過言ではないこの歯磨き。
1日2~4回、365日するものですもの!)


悲しいかな、最初から好きな子って少ない んですよね・・・

スポンサーリンク


特に自我が芽生えてくる1~3歳頃になると、仕上げ磨きの時の仰向けにひっくり返されるのを、イヤだイヤだと抵抗し、暴れ、ウギャー!と泣き叫びます^^;



私には4歳と1歳後半の2人の娘がいますが、上の子が1歳前後の時は、泣き叫んでいるのを抑えつけて歯磨きしてました・・・・・・(遠い目)



我が家の場合は特に、上の子に2歳頃から虫歯が出来てしまい、毎日毎日必死の思いで歯磨きしていました。



そんな大騒ぎの毎日の中で、子供に歯磨きが好きになってもらおうと色々やってみたのですが、今回は子供が楽しそうに歯磨きが出来た歌をご紹介します♪



子供が喜ぶ歯磨きの歌!まずは定番のあの歌から♪




赤ちゃんの仕上げ磨きのイメージ 誰でも一度は見たことがあると思われる、超ご長寿番組『お母さんといっしょ



この中にも歯磨きソングがありますよね。
♪ぐりぐり、シャカシャカ・・・という、あの歌です!



この歌がかかる時って、小さな子どもが出て来て、最初は自分で歯を磨き、その後にお母さんを呼んで仕上げ磨きをしてもらってますよね。



このシーンを録画などをして見せ、「あ、お友達が歯磨きしてるね~」なんて声をかけながら歯ブラシを見せると、結構食いついてくれます(笑)
「仕上げはお母さん・・・・・・」のところで、とっても楽しそうに「は~い」と返事をしてあげると更に効果的♪



乳幼児期の子供は、自分と同じくらいの子供がやっている事を、 真似するのが大好きなので、結構な確率でコロンと自分から仰向けに寝転がってくれます。
そうすればしめたもの♪



お母さんは終始楽しそうにニコニコしながら歌に合わせて一緒に歌い(これ結構重要です!)、手早く仕上げ磨きをしちゃいます。



この『♪歯磨き上手かな』には、我が家は結構助けられました。



でもですね。
毎日同じ歌でやっていると、子供も飽きてきちゃうんですよね。


スポンサーリンク



まだまだ可愛い歯磨きの歌はありますよ♪




子供を通してお友達になったお母さんに教えてもらった、 とっても可愛い歯磨きソングがあります。
子供も好きだけど、大人の私も大好きです(笑)





こちらは東京ハイジさんという方が作られた、はみがきの歌です。
声も動画も歌も全部可愛らしくて、一家全員、トリコになっちゃいました♪



上の子4歳、下の子1歳ですが、今でも仕上げ磨きの時はこの動画を流したり、「♪あ~ん、お口を開けたらね~」と歌いながらやってます。



でも毎日普通に歌っていると飽きちゃうみたいで、歌詞とリズムはそのまま、歌声に強弱つけたり、変な声出したり、変な顔しながらやってます(笑)
そうすると上の子も下の子もキャッキャと笑うので、口が開いたその隙に、更に笑わせながら優しく磨くとスムーズに磨けます♪



上の子は落ち着いてきたのですが、まだまだ下の子には、わざと両手で口を覆われたり、目も口もギュッと閉じたりされて、可愛い抵抗をされることもありますが・・・・・・^^;

スポンサーリンク


終わりに




いかがだったでしょうか?
歯磨きは、毎日毎日避けては通れないことなので、子供も、何よりお母さんが楽しく出来ると最高ですね。


ぜひ、お子さんとお母さんに合った歯磨き法を見つけて下さいね^^

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
サブコンテンツ

このページの先頭へ