イヤな口唇ヘルペスは予防が鍵!チェックしておきたい予防法は?

人の前に出るお仕事をされている方にとって、口唇ヘルペスは本当に大敵!
一度発症(再発)すると、健康な状態の唇に戻るまでに約2週間かかります。

・・・な、長い!

長すぎる!!!

この私、あいねっと管理人のaineがこの間口唇ヘルペスを再発した時は、すぐに気付いて以前処方された薬を塗ったので「今回はすぐ治るかもー!」なんて余裕こいてたら!

人前でマスク外せるようになるまでにやっぱり2週間かかりました・・・。ガッカリ。

口唇ヘルペスは化粧で誤魔化せないから、本当に悲しい。

しかも完治しないから、ヘルペスウイルスを暴れさせない(発症させない)ように、うまく付き合っていくしかないんですよね。

というわけで今回は、にっくき口唇ヘルペス再発させたくない管理人が、口唇ヘルペスの予防方法についてバッチリ調べてまとめてみましたよ!

口唇ヘルペスを予防するには?予防方法はコレだ!

口唇ヘルペスの予防法をざっと書き出してみますと、

    適度な休息

    ストレス解消

    充分な睡眠

    バランスの良い食事
    ●ヘルペスウイルスを活性化させる食品を控える
    ●ウイルスを抑制する食品を積極的に摂る

    強い紫外線を浴び続けないようにする

休息・ストレス解消・睡眠・食事・・・
これらが不足すると、免疫力の低下が起こります。

口唇ヘルペスの原因になるヘルペスウイルスは、単純ヘルペスウイルス(Ⅰ型)と言って、体が元気な時は神経節(神経が集まっているところ)に潜んでいます。

ですがひとたび免疫力が低下すると・・・
体にウイルスを抑制するパワー(免疫力)が足りなくなり、ヘルペスウイルスが暴れ出します。

これが口唇ヘルペスの再発ですね。

(関連記事:口唇ヘルペスになった!原因は?病院行かなきゃダメなの?

では先ほど挙げた予防法について、もうちょっと詳しく見ていきます!

    適度な休息

    口唇ヘルペス予防には適度な休息が大事!免疫力が大きく下がる原因の一つに、過労があります。
    読んで字のごとく、労働し過ぎ!!!!ってことですね。

    お仕事に限らず、家事、育児、色々ありますが、疲れを感じる前に自分の身体を労わってあげましょう。

    疲れたな、と思った時には免疫力が下がり始めている可能性大!
    これだけでは発症しなくても、他のことと合わさってヘルペスの再発に繋がってしまう場合もあります。

    とはいえ、夜だってゆっくり出来ないよ!ということってありますよね。
    そんな時は、仕事の休憩中など、椅子に座ったまま短時間(20分程度)のお昼寝はいかがでしょう。

    昼間の睡眠は、夜の睡眠の3倍以上の疲労回復効果があると言われています。ほんの1分、目を瞑るだけでもリフレッシュ出来るので、短時間昼寝はオススメです。

    (関連記事:昼寝の効果を侮るなかれ!お肌も脳もバッチリ回復!

    ストレス解消

    口唇ヘルペス予防にはストレス解消も大事!ストレスを上手く解消出来ていない状態が続くと、免疫力の低下が起こります。
    そのメカニズムを簡単に説明させて頂くと、

    強いストレスを受けて自律神経が乱れると、常に交感神経が優位になる
    (自律神経とは、日中に働き身体を緊張・興奮状態にさせる交感神経、主に夜間に身体をリラックスさせる副交感神経の総称)

    体が常に緊張状態(交感神経優位の状態)なので、熟睡出来ず疲れが残る

    交感神経は、日中のストレスに負けない様にストレスホルモンを分泌する

    自律神経が乱れストレスホルモンが過剰に分泌されると、免疫の機能を低下させてしまう

    このように、ストレスが解消されないままだと、自律神経が乱れ免疫力の低下に繋がるのだとか!
    空き時間を見つけて上手にストレス解消出来ると、免疫力の低下を防ぐのに効果的といわれています。

    充分な睡眠

    口唇ヘルペス予防には充分な睡眠が不可欠!ストレスと同じくらい、口唇ヘルペスの再発を助長しやすいのが、睡眠不足が続くこと。
    1日24時間しかないうちの、7~8時間も睡眠にとられるのはイヤだなぁと正直思うのですが、睡眠ってほんと大事なんです。(半分は自分に言い聞かせています^^;)

    睡眠が体にもたらす影響をザックリ挙げさせてもらいますと、

    ● 成長ホルモンの分泌
    成長ホルモンは、子供には健やかな成長をサポート、成人には細胞の修復や代謝のコントロール、体の機能の働きを助けるなど。

    ● 免疫力を高める
    免疫を作りだす副交感神経(リラックス)が最も働くのは睡眠中。充分な睡眠をとることで、副交感神経がたくさんの免疫を作ってくれる。

    この二つだけ見ても、睡眠が口唇ヘルペス再発予防に効果的なのがわかりますね。

    でもただ眠るだけでは、その恩恵を充分に受けられないんです・・・。
    質の良い睡眠を充分にとることで、かなりの免疫力UPが期待出来ます♪

    質の良い睡眠とは、眠りが深い睡眠を上手にとること。
    交感神経(緊張)と副交感神経(リラックス)を上手に切り替えられて、ちゃんと副交感神経が優位になっている状態で眠りにつけるように心がけることです。

    例を挙げますと、

    38~40℃のぬるめのお湯に浸かって暖まり、体をリラックス状態にする
    (就寝の1時間前には入浴を済ませる)

    寝る前1時間はスマホ・パソコン・テレビなどは見ない

    など、文字にすると案外ちょっとしたことで睡眠の質を高められるんです。

    でもこれって、意外に難しいんですよね・・・。
    特に私のように睡眠ではストレスを解消出来ない(気持ちになる)方には^^;

    なので、私のような方は、早く眠りたい気持ちになるこちらの記事もご覧になってみて下さい。ひゃっ!ってなります(笑)

    (関連記事:寝不足は肌荒れと老化を招くってホント?詳しく調べてみた!

    バランスの良い食事

    口唇ヘルペス予防にはバランスの良い食事!健康を維持するためにバランスの良い食事を摂るが効果的というのは、みなさん御存じですよね。
    食事は毎日、三度もあることだから少し大変ですけれど^^;

    その中でも、口唇ヘルペスに効果的な物質を含む食べ物ヘルペスの活動を助長してしまう物質を含む食べ物というのがあるんです。それぞれご紹介しますね!

    まずヘルペスに効果的な物質から・・・

    ● 必須アミノ酸の【リジン(リシン)】
    必須アミノ酸とは、動物の体内で作り出せないアミノ酸物質のことです。

    リジンは、ヘルペスの活動を抑え、発症率を下げたり、発症してからも回復を早めてくれる効果があると言われています。

    最近では、リジンを配合したヘルペス予防専用のサプリメントも登場しているんです。
    一粒で解決『ヘルペケア』(PRサイトに飛びます)

    リジンが豊富に含まれる食物は、乳製品、大豆などの豆類、魚介、肉類などです。

    次に、ヘルペスウイルスを活性化させてしまう物質です。

    ● 必須アミノ酸の【アルギニン

    チョコレートは口唇ヘルペスを促進すると言わているリジンと同じく食べ物で摂取しなければならない必須アミノ酸。
    身近な色々な食べ物に含まれていますが、特に控えた方が良いと言われるのは【チョコレート】【カフェイン】【ナッツ類】です。

    このアルギニンはヘルペスの活動を助け、発症させてしまうんです。

    そう聞くと、これっぽっちも体内に入れたくない!と思ってしまいがちですが、アルギニンは人体にとってとても重要な役割を持っているんです。

    代表的なのは、子供の健やかな成長をサポートすること(成長ホルモン)、成人男性・女性にとってはアンチエイジング!
    アルギニンは、不足すると美容に悪影響・老化を早めてしまうなど、アンチエイジングにも大きく関わってきます。

    それは・・・困りますよね^^;
    とはいえ、ヘルペスを促進されるのも困ります。

    食材には、リジン・アルギニンの両方を含むもの【豆類・魚介・肉類など】も多いので、アルギニンを特に多く含む【チョコレート、カフェイン入りの食べ物・飲み物、ナッツ類】は控えめに、バランスの良い食事を心がけるのがよろしいかと思います。

    強い紫外線を浴び続けないようにする

    紫外線対策は口唇ヘルペス予防にもなる!強い紫外線は、皮膚の免疫を低下させてしまうと言われています。

    お肌の真皮まで届く紫外線A(UVA)のピークは、なんと5月~9月!

    正直、早すぎ、長すぎ!!と思いますが、5月には紫外線量はピークを迎え、ほぼ横ばいで9月まで続くんです。

    なので、帽子、日傘、UV効果のあるリップクリームをつけるなど、日常の紫外線対策をすることで、口唇ヘルペスの予防にもなります。

    ちなみに、口唇ヘルペスを発症している時に強い紫外線を浴び続けると、症状がかなり悪化します。なので症状が出ている時は紫外線対策は必須です!

その他にも、

他の病気で薬をたくさん飲んでいる

女性特有の月経前のホルモンバランスの乱れている

なども、免疫力低下の一因になるようです。

スポンサーリンク

チクチク、ムズムズ。口唇ヘルペスは早期発見がカギ!

気をつけてはいても、なる時にはなってしまうのが口唇ヘルペス泣

原因が一つだけの時があったと思ったら、いくつかの原因が合わさって再発したり、はっきりとコレをしたら出てくる!というのがないんですよね。

なので、出来てしまった口唇ヘルペスには早期発見・対処が一番!!

唇が、

● なんか熱っぽい

● チクチクする

● ピリピリする

● ムズムズする

などの違和感があったら要注意です。

早期に治療開始出来ると症状が軽く済む場合が多いので、口唇ヘルペスの症状が表れたら出来るだけ早く受診されることをオススメします。

後記

    まとめ

    口唇ヘルペス再発の予防には、免疫力を低下させないことが大事!

    充分な休息・睡眠
    バランスの良い食事
    (カフェインやチョコレートなどを控える)
    強い紫外線を浴び続けない

    口唇ヘルペスの再発には早期発見・早期治療をすることで、症状が軽く済むことがある

口唇ヘルペスの場合、ある意味、免疫力を上げる以上に大事なのが『今より免疫力を低下させない』こと。

現時点で症状が出ていない(再発の兆候がない)なら、今の免疫力でとりあえずはセーフ!というわけです。
(免疫力を上げておくと、体調不良の時などに再発しにくくなるという大きなメリットはあります)

免疫力を上げる、免疫力を上げる!とストイックにやってしまうと逆にストレスになってしまうので、出来る範囲で免疫力をアップさせて、再発予防を心がけたいですね。

スポンサーリンク

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
こちらの記事も良く読まれています
サブコンテンツ

このページの先頭へ