カーネーションの花言葉!色別に詳しく調べました!

母の日に感謝の意を込めて、カーネーションを贈りたい・・・・・・

でも、色によって 花言葉が違う んですよね。
どの色が、お母さんにピッタリの花言葉なのかな? ( ・◇・)?(・◇・ )

スポンサーリンク

カーネーションの定番カラーは ですが、他にも ピンクオレンジ黄色といった、目移りしちゃうくらい可愛い色のものがあるんです!

その中には素敵な意味の花言葉をもつ色もあれば、亡くなった母に贈る色も。

今回は、カーネーションの色と花言葉、

  • 母の日オススメ出来ないネガティブな花言葉の色
  • 母の日にピッタリ!素敵な花言葉をもつ色

について、調べたことをまとめてみました。

1. 母の日にオススメ出来ない花言葉の色

悲しい意味を持つ色

・・・「亡き母を偲ぶ」「私の愛情は生きている」「尊敬」

黄色・・・「軽蔑」「嫉妬」

濃い赤・・・「私の心に哀しみを」

ひとつずつ見ていきますね。

    白いカーネーション

    白いカーネーション亡き母を偲ぶ」「私の愛は生きている

    故人への想いを持つ色です。
    亡くなったお母さんを想う。今でもお母さんを愛しているよ、という意味です。

    尊敬という意味もあって、白いカーネーションは素敵なんですよね。
    ですが亡くなった方へ贈る色ですので、生きているお母さんやお義母さんにプレゼントすると、ちょっと大変なことになります・・・・・・。


    黄色のカーネーション

    軽蔑」「嫉妬

    ビックリ仰天しました。
    明るくて可愛い色なのに、黄色のカーネーションにそんな意味が!? ってなもんです。

    しかし軽蔑って・・・・・・。
    私、子供が意味を知っていて渡されたら立ち直れないかも^^;


    濃い赤のカーネーション

    私の心に哀しみを

    子供が母に与える哀しみと考えると、一番は「永遠の別離」が思い浮かびますね。想像しただけでも泣けてきます。
    プレゼントする花としては、悲しすぎますね。

白や黄色などは綺麗で明るい色ですから、つい選びたくなっちゃいますよね。

本当に残念なのですけど、母の日は感謝の心を届ける日ですから、花言葉を知った時もニッコリしてくれるような、そんな色が良いですよね。

次は、喜んでもらえる花言葉の色です。

スポンサーリンク

2. 母の日にピッタリ!もらって嬉しい花言葉をもつ色

● 素敵な意味の花言葉をもつ色

・・・「母への愛」「母の愛」「真実の愛」

ピンク・・・「感謝の心」「あたたかい心」「美しい仕草」「気品」

オレンジ・・・「情熱」「熱烈な愛」「清らかな慕情」

・・・「気品」「誇り」

・・・「永遠の幸福」

こちらもひとつずつ見ていきますね。

    赤いカーネーション

    赤いカーネーション母への愛」「母の愛」「真実の愛

    子供から母への愛情は無償の愛、「真実の愛」だと私は思います。

    なので、お母さん大好き!という方は迷わず赤を。
    とにかくお母さんへの愛情がいっぱい詰まってます。


    オレンジのカーネーション

    情熱」「熱烈な愛」「清らかな慕情

    とにかく一途に想っている、という意味合いが強いオレンジ。
    「情熱の赤」よりももっと熱烈な感じがしますね。

    オレンジ自体が、暖かくて明るくて元気な気持ちにしてくれる色ですから、お母さんに元気をあげたい時にも♪


    紫のカーネーション

    気品」「誇り

    優雅で優美なイメージの、素敵な花言葉です。
    いつもシャンと背筋を伸ばして頑張っているお母さんに似合いそうな、上品な色ですよね。

    紫のカーネーション自体が珍しいので、脱マンネリにも使える色です。


    ピンクのカーネーション

    ピンクのカーネーション感謝の心」「あたたかい心」「気品」「美しい仕草

    お母さんにとにかく「ありがとう」を伝えたい方にはピンクをオススメ♪

    花言葉にそのまま感謝がありますが、それ以外の「あたたかい心」「気品」「美しい仕草」、どれをとっても、嬉しい気持ちになる素敵な花言葉です。

    子供が意味を知っていて渡してくれたら、私、顔ゆるみっぱなしになります!


    青いカーネーション

    永遠の幸福

    幸福を贈るだなんて、素敵な花言葉ですよね。

    母にとっては、子が元気で笑っていてくれるのが一番の幸福ですよ!
    青いカーネーションを贈る時はとびきりの笑顔でね♪

青いカーネーションは1995年に人の手によって誕生した、世界で唯一の「青色系カーネーション」。

サントリーとオーストラリアの企業で共同開発したものなんです。
ムーンダスト」という、素敵な名前がついています♪

サントリーのお花のオンラインショップでは、紫に近い素敵な色のカーネーションが販売されています。
とても綺麗なので、ぜひ見てみて下さいね!

スポンサーリンク

終わりに

    まとめ

    ネガティブな花言葉の色

    ・・・「亡き母を偲ぶ」「私の愛情は生きている」「尊敬」
    黄色・・・「軽蔑」「嫉妬」
    濃い赤・・・「私の心に哀しみを」

    (白は生きている方に贈るのはNGということでこちらに)

    ポジティブな花言葉の色

    ● 赤・・・「母への愛」「母の愛」「真実の愛」
    ● ピンク・・・「感謝の心」「あたたかい心」「美しい仕草」「気品」
    ● オレンジ・・・「情熱」「熱烈な愛」「清らかな慕情」
    ● 紫・・・「気品」「誇り」
    ● 青・・・「永遠の幸福

色によってさまざまな意味を持つカーネーション。
その花言葉をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

お母様にピッタリの素敵な色は見つかりましたか??
素敵な母の日をお過ごしください^^ 

スポンサーリンク

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
こちらの記事も良く読まれています
サブコンテンツ

このページの先頭へ