夏のボーナスin2016!支給日はいつ?待ちきれないので調べた!

じめじめ~っとした梅雨の季節。
うねる前髪! 乾かない洗濯物! いつでもドンヨリ空模様に、気分も暗~くなっちゃいますよね。

そんな中にも、ピカリと輝く一筋の光があります。それは・・・

夏のボーナス!!

スポンサーリンク

夏のボーナス。なんて爽やかな響き♪

私などは、冬のボーナスが支給された直後からボーナスの事を考えてしまうんですが(え、はやすぎ?)、2016年は、一体いつ頃が支給日なんでしょう??

もう待ちきれないので、ワクワクしながら調べてみましたよー!

2016年の夏のボーナスの支給日は?

夏のボーナス支給日は、公務員民間企業でもちょっと違いがあるようです。

なので、それぞれご紹介しますね!

2016年の夏のボーナス支給日は・・・ズバリ、

公務員・・・6月30日!

民間企業・・・7月初旬!

夏のボーナス支給日は、公務員の方が少し早いんです。我が家は民間企業に勤めているので、羨ましい!

でもこれにはちゃんと理由があるんですよー。

    公務員のボーナス支給日

    ボーナス支給日はやっぱり嬉しい★国家公務員のボーナス支給日は、法律で定められているんです。
    なので2016年に限らず、毎年6月30日なんですね。

    ハッキリ決まってるというのは、色々な計画が立てやすくて良いですね~♪

    民間企業のボーナス支給日

    先ほど7月初旬と書きましたが、実はその企業によって支給日にかなりバラつきがあります。その中でも、多いのが7月初旬。10日頃や、金曜日に多いようです。

    企業によっては6月中旬という所や、7月の中旬頃に支給される場合も。

    ちなみに民間企業に勤めている私の周りの人たちは・・・

    ● 医療業の家族⇒7月10日頃
    ● 医療業の友人⇒7月20日頃
    ● 営業職の友人⇒6月15日
    ● 事務職の妹1⇒8月25日(給料日に同時支給)
    ● 事務兼秘書の妹2⇒7月前半(7~10日頃)

    ● 私の昔の会社(福祉関係)⇒7月10日頃

    というデータが出ました。(※順次追加予定)

公務員はビシッと6月30日!と決まっているのに対して、民間企業だと支給日にかなりバラつきがある、というのが実情のようですね。

特に、支給日が6月15日だという友人。調べていて、6月中旬とかないだろー!って思ってたら、友人の家がまさにそうだったので驚きました。正直羨ましいですw

ちなみに7月20日頃という医療業の友人は、会社自体の給料の支給体制の関係で遅めなのだとか。
その会社は、

● 通常の給料の〆日の5日後が給料の支給日(もの凄いスピーディ!)
● その後にボーナスの計算が始まる
● 7月10日!? 無理無理、間に合わない!
● 7月20日ならバッチリ!(予定より早く終わると2~3日早く支給)

という状態なのだそう。なので、同じように〆日と給料の支給日が近い会社にお勤めの場合は、ボーナスの支給日は遅めかもしれません。

さてこのように、支給日が大体わかったら、次に気になるのは夏のボーナスの支給額でしょう♪
というわけで、サクっと調べてみました、夏のボーナスの平均支給額!

スポンサーリンク

夏のボーナスの平均支給額!

ここ何年か、ボーナスの支給額が上がってる私が調べた中では、2016年の夏ボーナスは、去年より少し増えるという予想が多いようです。

というのも、2015年の価格.comの調査では、

2015年夏ボーナスの平均支給額は推定61.6万円

2015年冬ボーナスの平均支給額は推定60.6万円

※ これは大企業や公務員、年代なども全部ごちゃまぜにした平均額
2015年の冬のボーナスは、夏に比べて増加率が下がったものの、前年と比べるとUPしているとのこと。

2016年は、ボーナス支給額の上昇率は停滞気味になるものの、僅かでもUPするという流れは変わらないと言われています。

ちなみに民間企業では、夏のボーナスは基本給の1ヶ月分、多くて2ヶ月分というのが相場のようです。(大企業だと夏冬合わせて6カ月を超える所もあるのだとか・・・(; ・`д・´)…ゴクリ)

我が家だと、夫が現在勤めている会社では1.5ヶ月分です。業績が良いと2ヶ月くらい出ますが、最近はイマイチらしいのですごい下がりそうな予感がしてます^^;

ボーナスの計算方法ですが、給与明細に書かれている「基本給」の項目を使います。資格やら何やらの手当てがついていない数値です。

基本給 × 1(ヶ月)=●●円

この●●円が支給されるボーナスの額になりますが・・・
ここで終わりではありません! Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

● 雇用保険
● 厚生年金
● 健康保険
● 介護保険(40歳以降の方が健康保険料に含まれている)
● 所得税

などの社会保険が引かれた金額が、手取りの支給額になります。結構引かれます。

ボーナス(賞与)なのになんで税金が引かれるの!?
っていつも思うのは私です・・・。

調べてみるとどうやら、ボーナスは税務上では「給与所得」として扱われているからなのだとか。

確かに毎月の給与明細からは社会保険もろもろ引かれてますね。ガックリ。

スポンサーリンク

後記

    まとめ

    公務員のボーナス支給日は6月30日(法律で定められている!)

    民間企業のボーナス支給日は、その企業によってバラバラ!
    早くて6月15日~遅いと8月。平均すると7月初旬に支給される企業が多いようです。

民間企業の夏のボーナスは、大体6月中旬から7月中旬と、けっこうバラつきがあるんですね~。我が家だと恐らく7月に入ってからなので、ボーナスまであと3ヶ月くらいかな♪

なんて、♪←これをつけてみたところで、使い道といえば支払いと貯金なんですけどね・・・。

一回、ボーナス分をまるまる使ってパーっと旅行とか行きたいなー!

スポンサーリンク

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
こちらの記事も良く読まれています
サブコンテンツ

このページの先頭へ