インフルエンザの予防接種!子供が2回接種するのはなぜ?

9月~10月くらいになると、小児科の入口やら待合室やらにインフルエンザ予防接種の張り紙が出てきますよね。

あー、今年も予防接種代がかかる、うちは娘が2人(6歳と3歳)だから予防接種2回×2人分かあ・・・と、頭の中で 費用の計算している私 がいます。

スポンサーリンク

というか、なんで子供は2回接種しなきゃダメなの?
1回でいいじゃん!その方が痛い注射が1回で済む子供にも、お財布にも優しいし!

なーんて思って調べてみたら、2回接種する理由って、ちゃんとあったんですよね。

今回は、インフルエンザの予防接種2回接種する理由 について、調べたことをまとめてみました。

子供がインフルエンザの予防接種を二回受ける理由は

ズバリ、1回だと効果が低い&免疫持続期間が短いから、です。

13歳未満の子供は2回の接種をオススメされていますが、1回の接種では充分な免疫が得られないからなんですね。

日本の子供が受けるインフルエンザは不活化ワクチン。不活化ワクチンは一度の接種では充分な免疫はつきません。
つまりインフルエンザの予防接種を一度しかしないと、充分な免疫はつかず、効果も1か月ほどで減少してしまうと言われています。

例年、インフルエンザが流行するのは12月中旬~3月頃(その年によって多少前後します)。流行前ぎりぎりに1回だけ接種したとしても、せいぜい1月中旬まで。3月まではとても持ちません。

そこで2回目を接種して、免疫が増幅するブースター効果(追加免疫効果) を利用するんです。

ちょうど1回目の効果が切れると言われる4週間くらいで2回目を打つと、1回目の時よりもはるかに高い免疫がつき、その期間も、個人差はあるもののだいたい3か月~5か月持続すると言われています。

13歳以上の子供や大人は、なんで1回でいいの?ってツッコミたくなりますよね ヾ(-_-;)

もちろん、13歳以上の子供も大人も、2回接種した方が効果は高まるようです。(受験生など、冬のシーズンに体調管理が必要な方は2回受けることもあるようです)

子供も大人も13年以上生きていると、インフルエンザやら何やら色々な病気の経験があり、さまざまな免疫を持っているんですよね。免疫は目に見えないのでわかりにくいですが。

これらの理由から、13歳以上の子供や大人は1回の接種でも良いとされているんです。

ちなみに、13歳未満の子供が1回しか接種しなかった場合でも、効果が全くないというわけではありません。

インフルエンザの予防接種は、インフルエンザを防ぐというよりは重症化を防ぐ意味合いの方が強いようですので(予防、ってついてるから紛らわしいですよね!)、1回の接種でも全く受けないより良いと言われています。

    重症化するどうなるの?

    インフルエンザで重症化すると、1~5歳の乳幼児が最も発症しやすいと言われるインフルエンザ脳炎脳症高齢者では肺炎などの合併症が起こりやすくなります。どちらも命に関わることがある危険な症状です。

インフルエンザの予防接種は、接種後すぐにワクチンの効果が出るかと思えば、実はそうではありません。

充分な免疫をつけるためには、2回目に接種する間隔をみてインフルエンザの流行前に接種を終わらせ、流行時にはワクチンの効果が発揮されている状態にしておくことが大事になります。

そこで、インフルエンザ予防接種の1回目と2回目の接種する間隔についても、簡単にですが調べてみました。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種!1回目と2回目の間隔は?

流行のシーズンから逆算していきます。
インフルエンザが12月中旬から流行するとして、その年によって日にちは多少前後するので、12月の頭にはバッチコイ!の状態にしておけたら良いですね。

ワクチンは2回目接種後、2週間経ったころから効果が出始める(免疫がドーンと高まる)ので、2回目の接種は2週間前として・・・11月下旬から、遅くても11月末まで、になります。

1回目の接種は、13歳未満ですと2回目と2~4週間の間隔を空けるのが良いと言われていますが、3週間以上空けると有効な効果を得やすいようです(4週間空けられるとベスト)。このことから空ける間隔を4週間で考えると、1回目の接種は10月末~11月頭になりますね。

下記にまとめてみます。

    インフルエンザの予防接種2回を流行前に終わらせるなら・・・

    1回目・・・10月末~11月頭(接種後3~4週間空ける。出来れば4週間)

    2回目・・・12月末~12月頭(1回目を売った日にちで変動)

    ※ 4週間以上空きそうな時はかかりつけの医師にご相談を (o^ー^o)ノ

13歳以上の子供、または大人が2回接種する場合も、1回目と2回目の間隔を3週間~(出来れば4週間)空けるのが良いのだそう。それ以上空きそうなら医師に相談されて下さいね。

スポンサーリンク

後記

子供は、小さいころから色々な予防接種を受けていますよね。
アレもコレも、お母さんはスケジュールを組むのが大変だったりして。

そして、子供の予定は崩れやすいもの。すぐ風邪ひいたり熱出したり、タイミングを計っている時に限って怪我をしたりするんですよね・・・。

こういうことがあると時間は飛ぶように流れていくので、気がついたら明日が予防接種だった!という事態に ∑(; ̄□ ̄A アセアセ

我が家では、長女の違う予防接種の予定があったのに、まだ大丈夫だろ~なんて余裕こいてたら、本人が熱が出たり妹の風邪がうつって長引いたり、風邪が治ったと思ったらまた咳が出てたり、私がうっかり忘れてたり(オイ!)、色々あって予定が押しまくって、インフルエンザの時期にかぶってきました・・・ドウシヨ。ホントニ。

スポンサーリンク

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
こちらの記事も良く読まれています
サブコンテンツ

このページの先頭へ