新型ノロウイルスがヤバイ!特徴や症状を詳しく調べてみた!

管理人のあいねは、数年前にノロウイルスに感染し発症したことがあります。

しょっぱなから汚い話で申し訳ありませんが、その時はもう、上から下から大洪水。お腹は痛くなかったけど、トイレに駆け込むと前触れなしに吐き気も襲ってくるという、冗談でも笑い話でも済まされないくらい酷い状態でした。

完全に出なくなるまで6時間くらいかかったかな・・・

スポンサーリンク

もう二度とゴメンだ!と思うくらいだったのに、2015-2016年にかけてノロウイルス大流行するというニュースが流れてる!

そういえば私、このノロウイルスはあの時の一度だけで、その後流行った時はかからなかったんですよね。それは免疫が出来ていたからなんですが、これから流行ると言われているノロウイルスは 新型

新型ノロウイルス なんですって!!(大事なことなので二回言いました)

今回は、この新型ノロウイルスについて、特徴症状を調べてみました!

新型ノロウイルス!まずは特徴から!

ノロウイルス=とめどなく溢れ出る嘔吐と下痢ですよね(比喩ではありません!)。

新型新型って言うけど、従来のノロウイルス(GⅡ.4)と何が違うの?って思ったので、以下に新型の特徴をまとめてみました。

    新型ノロウイルスの特徴!

    ウイルスがとても小さい

    潜伏期間が短い

    感染力が非常に高い

    現時点(2015年9月)では免疫を持っている人がほとんどいない

    検査をしても出てこない

    石鹸アルコール消毒は効かない


    新型ノロウイルスはウイルスがとても小さく、また感染力が非常に高いです。どのくらいかというと、ウイルスが1個体内に入り込んだら、24時間後には100万個に増えているという、爆発的な増殖力を持っています。

    既存のノロウイルスは感染後24~48時間ほどで発症すると言われていましたが、新型ノロウイルスは爆発的に増えることで、潜伏期間も10数時間~と短くなっています。

    新型なので当然、免疫を持っている人はほとんどいないです。それに加えてこの感染力の高さ。新型ノロウイルスがヤバイ!と言われているのは、GⅡ.4には感染・発症しなかった健康な大人でも、新型ノロウイルス(GⅡ.17)には容易に感染してしまう可能性が高いからなんです。

    また、ノロの症状が出ていても、市販されている従来の簡易検査キットなどではウイルスが検出されないことも多いそう(検査キットの、従来のノロの108の遺伝子コピーのどの型にも合わないそうです)。

    石鹸や合成洗剤、アルコール消毒、酵素系漂白剤ではノロウイルスを殺すことが出来ないのは、今までのノロウイルスと同じです。

新型の特徴をずらずら並べてみましたが・・・

こ・・・怖!! (゚ロ゚ノ)ノ

これって症状はどうなんでしょう。ものすごいパワーアップしているとか?

次は症状の方を調べてまとめます!

スポンサーリンク

新型ノロウイルスの症状はどんなもん?

    新型ノロウイルスの症状はコレ!

    激しい嘔吐下痢

    微熱(37~38度)や腹痛を伴うことがある


    ノロといえばコレですね。嘔吐と下痢!

    ただの嘔吐と下痢ではなく、激しい嘔吐激しい下痢 です。それが同時に襲ってきます。

    新型になっても、症状は従来のノロと変わりません。トイレへ行く時は、くれぐれも紙袋をお忘れなきよう・・・。(本当にそういう意味で《同時》です)。

    先に嘔吐して、落ち着いたら下痢が始まる、という症状の出方をする人もいます。我が家の長女がノロにかかった時はこのパターンでした。

    嘔吐下痢だけでもつらいのに、腹痛や関節痛のような痛み、熱を伴うこともしばしば(37~38度)。

症状自体は従来のノロと変わらないということですが、特徴の部分でサラリと書いた通り、新型ノロウイルスがヤバイと言われているのはその感染力(爆発的な増殖力)と、免疫を持っている人がほとんどいないということ。

感染した人のほとんどが発症する可能性が高い上に、今までのノロではごく軽い症状で済んでいた健康な大人でも胃腸炎を引き起こすと言われているんです。

2006年・2012年にノロウイルスが大流行した時の規模を超える新型ノロウイルス大流行になるかもしれないとも。

    新型ノロウイルスを発症したらどうすれば?

    従来の型・新型に関わらず、ノロウイルスには特効薬がありません。

    抗生物質や吐き気止め・下痢止めなどは却って症状を悪化させてしまうことがあるので、服用しない方がいいです。安静にして、とにかくウイルスを出し切ってしまうのが先です。

    ただ、飲んでも吐いてしまって全く水分が摂れない時や、脱水症状に陥ってぐったりしている状態ならば、かかりつけ医に相談してすぐに病院へ(特に小さなお子さんや高齢の方)。点滴で水分と栄養分を補液してもらいましょう。

    自力でトイレと寝床を往復出来るくらいに回復していても、吐き気が強い時は食事などは控えた方がいいです。(胃を荒れさせてしまうので)

    食べられるようだったらりんごやおかゆ、柔らかめに煮たうどんなど、消化に良いものを少量ずつ様子を見ながら摂ってみて下さい。

スポンサーリンク

後記

2015年2月以降に検出されたノロウイルスは、全て新型だったそうです。

新型ノロウイルスはこれから大流行すると言われていますが、実は以前から存在していたんですね。今まで猛威をふるっていたGⅡ.4型に免疫を持つ人が増えてきたら、今度は人が免疫を持っていない型に変異して再び表舞台に出て来たという・・・

なにそれ怖い!! Σ(llФwФ`) この顔文字もコワイ!

ノロウイルスにはアルコール消毒などは効かないというお話をしましたが、ノロウイルスに効く消毒液もあるんです。それは市販の塩素系漂白剤に含まれる『次亜塩素酸ナトリウム』という成分を使った消毒液。

次亜塩素酸ナトリウム消毒液についても詳しく調べてみましたので、こちらの記事もどうぞ♪
家庭にあるもので!次亜塩素酸ナトリウム消毒液の簡単な作り方&使い方!

スポンサーリンク

イイネ!と思ったらシェアして頂けるとめっちゃ喜びます(*'∀'人)♥*+
サブコンテンツ

このページの先頭へ